ラブドールの感触と柔らかさ

ラブドールの感触と柔らかさってどうなの?

ラブドールをさわったことのない人にとっては、いったいどんな感触なのか、どれくらいやわらかいのかピンとこないですよね。

 

 

特に性行為の相手としてラブドールを検討しているなら、胸の柔らかさとか気になる〜って人も多いんじゃないかと。

 

 

ラブドールの感触と柔らかさ

 

 

そこで、ラブドールの柔らかさってどれくらいなのか私の個人的な感覚ですがお伝えします♪

 

 

人間らしい感触や柔らかさを追い求めるなら高級ラブドール

 

 

正直なところ、数万円程度のラブドールには、人間らしい柔らかさを期待しないほうがいいです。

 

 

そもそも全身サイズでそんな安いやつってあんまり見たことないですが、少なくとも、NLSで売ってるような半身ドールのようなタイプだと想像力豊かにしても人間らしさは感じにくいと思います。

 

 

その一方で、シリコンやTPE素材でできた本格的ないわゆる全身サイズのラブドールは、かなり生身の人間に近いです。

 

 

ラブドールの感触と柔らかさ

 

 

特に、さわったときの弾力感というんでしょうか…ここがやっぱり安物とは違いますね!

 

 

ただし、当たり前の話ですがラブドールには体温はありません。

 

 

そこだけはどうしようもないですが、体温のことだけ抜きにして考えれば、最近のラブドールはかなり感触のリアリティを追及してると思いますよ!

 

 

気になるラブドールの感触と柔らかさは?

 

 

ソワソワしてる男性のそんな声が聞こえてきそうですね(笑)

 

 

こちらの画像をみていただくと、その柔らかさがイメージしやすいかもしれません。

 

 

ラブドールの感触と柔らかさ

 

 

やわらか〜い感じが伝わってきませんか?

 

 

ちなみに、このタイプのラブドールはキスドールやFANZAで販売しているものになります。

 

 

胸は目をつぶってさわると弾力感は本物と間違えるくらいですよ!

 

 

ラブドールの感触と柔らかさ

 

 

ただ、シリコン素材のラブドールって50万以上は出費を覚悟する必要がありますので、10万円台でこのクオリティーのラブドールが買えるってだけで素晴らしい時代になったなと思いますね。

 

 

ちなみに、10〜20万円のラブドールはTPEという素材のものが主流です。

 

 

現在、まだまだ国内ではシリコン素材の高いラブドールが主流ですので、TPE素材のラブドールって買える場所が限られています。

 

 

こちらのページにTPE素材について書きましたので、あわせて読んでみてください。

 

 

TPE素材の記事はこちら